産業用太陽光発電 問題点

産業用太陽光発電の問題点とデメリット

産業用太陽光発電の事業はメリットだけではありません。
デメリットや問題点があります。

 

.災害などのリスク
産業用太陽光発電向けの保険でカバー

 

.太陽光発電の故障
保証の長いメーカーを選ぶ

 

.会社側の撤退
ある程度、大手の会社を選ぶ

 

長いスパーンで事業を続けていきますので、故障や破損などの問題点があります。

 

保証の短いメーカーは、産業用太陽光発電の値段が低い傾向にあるので、選ぶ際に十分にリスクを考慮してください。

 

保険制度や保険会社にしても、産業用太陽光発電向けとなると、どの保険が良いのか分りにくいものです。こういった業界の様々な事は施行会社に相談する方が良いでしょう。今まで施行してきた他の会社事例などを聞くことができます。

 

売電価格24円で利回り10%以上可能!
>>無料で一括見積りはこちら!

 

 

産業用太陽光発電の問題点である地震について

 

地震大国である日本では、産業用太陽光発電の事業において問題点の一つです。

 

海岸付近に産業用太陽光発電を設置する場合、津波で流される事を想定に入れて災害や地震保険に加入する事をおすすめします。

 

そういった産業用太陽光発電の保険会社は、施行会社する会社に相談をして、保険料を踏まえた収支プランを算出してもらいましょう。

 

当サイトで太陽光発電の詳細をまとめています。詳細ページはこちら>>産業用太陽光発電はこちら