産業用太陽光発電

産業用太陽光発電について

産業用 太陽光発電

産業用太陽光発電を設置するにあたって、数々のメリットがあります。まずは、どの様なメリットがあるのかをご確認してください。

 

@安定的した収益の確保
A災害時の非常電源確保
B産業用太陽光発電の導入で全額即時減価償却

 

収益
現在は電気の全量固定買取りが可能ですので、安定した収益を上げる事ができます。CO2を出さない発電方法であり、地球の環境に貢献している点において、社会的信用度が上がります。


災害時

最近の日本では、全国で災害が多くなってきました。
災害時は、蓄えておいた蓄電池から大切なライフラインとして電力の供給ができます。

 

税金と補助金
各地方時自体より、5%程度の補助金を受けられる場合があります。税金面では、平成26年3月31日まで固定資産税の軽減を受ける事が可能です。また、2015年3月31日まで太陽光発電を取得した金額の全額を即時償却できます。確定申告の際のメリットになります。

 

各都道府県では、事業を行う企業・組合向けに年率1%台でローンを組める地域があります。返済の据置制度がある地域がありますので、設備資金のローン調達にご利用ください。

 

次に、事業をご検討する上で
必ず注意をしていただきたい事があります。

 

 

「産業用太陽光発電を選ぶポイント」

@見積もりは、1社ではなく複数
A長い保証期間のある会社に限定
B豊富な設置数と設置年数の長い会社

 

施行の見積りは1社のみではなく、複数の見積りが大切です。豊富な会社の見積もりから、検討する事をおすすめします。

 

太陽光発電の導入は、今が最良のタイミングです。
全ては、プロの業者におまかせください。
様々な疑問についてアドバイザーとなってくれます。

 

ご利用者が100万人突破した安心できる一括見積です。

 

>>無料で一括見積りはこちら!

 

産業用太陽光発電の設置例

 

産業用 太陽光発電 設置例

余った土地を最大に有効活用できるのが、産業用太陽光発電です。現在は学校、公共施設、病院などで多く導入されています。
太陽光発電は、設置する場所により、設置方法が違います。

 

フラットパネルは、建物のデザインを損なう事なく設置をする事が可能です。

 

産業用 太陽光発電 設置例

現在ではパネルの軽量化、日の当たる方向へ追尾するパネル、そして台風時などは自動でフラットになるパネルなどが出てきています。

 

建物にあったデザインパネルや、状況に沿った設置方法の中から、最良のシステムをお選びいただけます。個人の方でも運用はできますし、野立てや設置環境をご相談ください。

 

まずは、一括見積りをしてからご検討してください。

 

>>無料で一括見積りはこちら!

 

 

住宅用と産業用太陽光発電の違い

 

産業用 太陽光発電 全量買取

住宅用の契約は、電気を利用する事が大前提になっており、電気を全て売る事ができません。産業用は、全量買取が可能なのです。

 

電気を使う事と全量買取で何が違うかと言いますと、全量買取の場合、設置費用を素早く回収する事ができるのです。

 

一般家庭は余った電気しか売る事ができないので、費用の回収まで時間がかかってしまうのです。

 

その為、一般住宅は費用を回収するまでに10年以上かかると言われています。産業用の場合は、最短6〜7年位で費用の回収をする事ができますので、それ以降は利益となっていくのです。

 

産業用は一般家庭の売電価格と比べると恵まれた環境にあると言えます。

 

>>一括見積りの詳細はこちら!

 

 

産業用の太陽光発電の一括見積について

 

産業用 太陽光発電 安い

施工費用やシステムは、決して安い物ではありません。


そして、価格の比較や収益化をより効率的にするのが一括見積です。

 

1社ずつ見積もりをすると、手間や時間がかかります。

 

一括見積は、複数の会社の価格帯から検討ができる上、設置価格を競争させる事が可能です。

 

・見積もりのみで営業不要が選べる
・直接に見積をするより、複数の比較が可能
・メーカー価格を一目で比べる事ができる

 

運転中のランニングコストやコストパフォーマンスの比較に活用できます。
複数の会社から、収支予測を比べる事ができるのです。

 

産業用 太陽光発電 コスト

 

設置予定の、郵便番号と
おおよその設置面積をインプットしてください。

 

>>一括見積りの詳細はこちら!

 

 

一括見積りの流れ

 

一括見積りのお申込み
簡易見積りと、訪問見積りからお選びいただきます。簡易見積りはお電話かメール回答です。

訪問見積りの流れ
電気設備・周辺環境の調査

見積りと収支予測などをご提案
複数の提案の中から、最良な会社を選びます。満足できない場合、お断りしてください。

必要な届け出
官庁や電力会社などに届け出、工事に必要な手続きをします。

施行開始

電力契約・竣工検査後、運転開始

 

 

日本の環境破壊と原子力発電所そして太陽光発電

 

産業用 太陽光発電 自然

昨今の自然破壊は、日本のみならず世界レベルで日々着々と、破滅へ向かっています。その一つの原因が、二酸化炭素=CO2の排出量にあります。これにより地球の温暖化が進みます。

 

日本は、各国と比較すると狭い領土、そして電気消費量が多いため核エネルギーから電気の供給を頼ってきた部分があります。しかし現在において求められているのは、クリーンな電力なのです。

 

多くの方や国が、ウランやプルトニウムからうみ出す電力を排除したいと考えています。原子力発電は、災害が起きると最悪な事象になるのは皆さんご存知ですね。誰もが、核エネルギーの削減を願っています。

 

そのキーポイントが太陽光発電の増加です。

 

産業用の導入が増える事で、今後の未来の自然破壊に貢献ができ、さらに事業の収益化を図る事ができます。

 

産業用の太陽光発電の導入にあたって

 

多くの民間企業、公共施設、病院などが太陽光発電を導入しているのは、ご存じだと思います。太陽光発電の導入を先延ばしにするデメリットですが、税金面と電気売買の価格にあります。

 

大手会社が、産業用のシステム導入により収益化ができているからという理由で、様々な補助を減額してきている傾向にあるのです。

 

早い段階で太陽光発電を導入すると、国からの補助、そして高い電気売買が可能と言えるでしょう。

 

 

減価償却と産業用太陽光発電について

 

産業用 太陽光発電 税金

産業用太陽光発電は、グリーン投資減税の対象になっています。対象期間は、2013年4月1日〜2015年3月31日までです。

 

設置から1年以内に、事業の用に供した年度は、取得額の全額を即時償却できます。

 

グリーン投資減税の詳細は、資源エネルギー庁のホームページからご覧ください。

 

 

ぜひ、この機会に産業用太陽光発電の導入をご検討してください。
地球の貢献のためにも、そして会社の利益にもきっとプラスになっていく事でしょう。

 

 

産業用 太陽光発電 導入

 

 

対応地域

産業用 太陽光発電 札幌 旭川など北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 産業用 太陽光発電 23区東京 産業用 太陽光発電 横浜神奈川 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知 三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄 

 

 

産業用太陽光発電トップへ戻る

 

 

 

京都の脱毛で口コミを調べたい!料金を確認したい方におすすめのサイト
詳細はこちら>>脱毛京都 口コミ

 

即日で融資のご希望の方に、安心できるカードローンを紹介中です。
詳細はこちら>>即日融資サイト